Jour/SUNROAD(ジュール・サンロード)の最新情報を配信中!!

IMG_7847

【プロがお伝えする】美しいヘアカラーを創り出す為に必要な補色の秘密。

こんにちは^ – ^

京都の美容院JourイオンモールKYOTO店 平松です。

今回は髪の毛のプロである美容師が美しいヘアカラーを創り出す為に必要不可欠な「補色」というものについてお伝えしていきます。

透明感のあるヘアカラーとは?

まずはこちらをご覧下さい。 ヘアカラーをしてから2ヶ月後の写真。 前回はマットアッシュ系【ミドリ:ブルー】でカラーをさせて頂いていて、2ヶ月経って色味が抜けて黄色っぽくなっている状態。 今回もアッシュ系でカラーしていくのですが、もう少し透明感がほしいよね?という話になり、今回は補色を意識してカラーしていく事にしました。

補色とは?

色相環 (color circle) で正反対に位置する関係の色の組合せ。 例えば、

  • 赤 の反対は青緑   
  • 紫 の反対は黄緑   
  • 黄色 の反対は青紫

目指すカラーに対して、今の髪の毛の現状【色味】と反対の色をカラー配合に組み込む。

補色を使うと何が良いのか?

反対の色同士をぶつける事でベースを無彩色【白:黒:グレー 】に持っていく。 そうする事で、よりクリアにカラーが発色し、透明感のある綺麗なカラーを創ることが出来る。 今回は現状の色味が黄色の強いオレンジだったので、補色として青、紫をカラーに配合していきました。 そして、結果がこちら。  めちゃくちゃ透明感出てませんか?

ヘアカラーをする際には補色は重要!!

是非担当の美容師さんに相談してみて下さい^_^  


SALON LIST